ラヴィータ
医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ メディカルクリニック

HOME ≫ 病院のご案内 ≫ Blog

Blog

生命と向き合い、病気の原因を知る

[ Blog ]

胎盤臨床医学会

セミナー 2018年6月24日

今回、大会長をされる北西先生のご縁で、胎盤臨床医学会で、発表させていただきました。

また場所が、学生時代と、3年目の時に使うことが多かった、京大の芝蘭会館でかなり懐かしかったです。

胎盤臨床医学会1.jpg

胎盤臨床医学会2.jpg

内容は、
ドイツ振動医学から読み解くプラセンタの新たな効能 です。

バイオレゾナンスでみると、プラセンタ製剤2種ありますが、それぞれ違う周波数があることがわかりました。

それによって、有効な使用方法と、実際に、味覚障害と嗅覚障害の方が改善した症例を提示しました。
実際には、神経障害が改善した人はもっと多いですが、時間の関係上、一例でした。
今後、基礎実験や臨床試験をやっていければと思います。

あと、マイクロRNA、エクソソームの話と、再生医療の話があり、大変勉強になりました。

再生医療では、臓器から細胞をなくし、そこに自分のiPS細胞から作成した細胞を入れることで、自分の臓器を作りだすことが考えられてきています。再生医療で自分の臓器を作り出せる時代はそう遠くないですね。

胎盤臨床医学会3.jpg

胎盤臨床医学会4.jpg

New Blog

タグクラウド

  1. LPS
  2. ガン
  3. ジオパシックストレス
  4. デトックス療法
  5. バイオレゾナンス
  6. バイオレゾナンスアカデミー
  7. 世界一受けたい授業
  8. 月ヶ瀬健康茶園
  9. 有福温泉
  10. 水銀
  11. 看護師
  12. 胎児の危機
  13. 花粉
  14. 著書
  15. 赤ちゃん番茶


上へ戻る