ラヴィータ
医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ メディカルクリニック

HOME ≫ 病院のご案内 ≫ Blog

Blog

生命と向き合い、病気の原因を知る

[ Blog ]

「胎児の危機」と「胎児の複合汚染」

日録 2016年9月27日

自分が診療の中で、出くわしている事実を書いてある本があったので、古いものでしたが入手しました。

それとリンクするように、今日の患者も同じように子宮内が汚染されていました。
不妊で来られていて、歯の影響で溜まっていた水銀などを解毒させて、解毒できる力をつけさせていました。
しかし、今日来たら、水銀汚染だらけでした。
解毒機能が水銀で止まり、子宮、卵巣に水銀が溜まりまくってました。
本人の症状も、排卵はしてないし、生理もみだれていると。
何かされたのかと聞くと、鍼灸がいいと思っていったら、鍼灸以外に、漢方も処方されたようで、これが中国から来たものとのこと。
粗悪な漢方にはかなり重金属汚染があります、明らかにはされていませんが。それは本当にひどすぎます。
今日の例で、こんなにも汚染されているのかとまざまざと見せつけられました。

でも、こんな折にこんな本と、あとsofix関連の漢方の先生に繋がったので、タイミングとは恐ろしいなあと思いました。いい土壌での漢方が今後手に入りそうです^_^

胎児の危機
胎児の複合汚染

14462870_1111769448914447_4685538477777490658_n.jpg

記事のコメント

  • icon
    坂本 みさ:生活を見直すことで、自分だけでなく、赤ちゃんにも良い影響となるのですね。
  • icon
    森嶌 淳友:その通りです。不妊治療もいいですが、その前にふと立ち止まってほしいです。子宮内環境をよくすることは、不妊治療の成功率も上がると思います^_^
  • icon
    坂本 みさ:今まで、そんなことを教えてもらったこともなく、考えたこともありませんでした! お子さんを望まれる方に教えて差し上げなきゃ!
  • icon
    森嶌 淳友 :これも、バイオレゾナンスからわかったことです。子宮は女性にとって重要なデトックス機能の役割があります。
  • icon
    坂本 みさ:バイオレゾナンス、素晴らしい‼︎ 私もレゾナンスに出会えて倖せです(^o^)
  • icon
    松坂 かおり:シェア、させていただきます
  • icon
    一桝 靖人:胎児の複合汚染は以前読んで衝撃をうけました。 母親予備軍の女性の意識が少しでも変えられるようシェアさせて頂きます。
  • icon
    森嶌 淳友:ありがとうございます、意識を変えるだけでも十分ですから^_^
  • icon
    中岡 孝子:凄いことが、解るのですね。
  • icon
    高木 豊大:世の中嘘がいっぱいですね 怖いです...
  • icon
    森嶌 淳友:嘘というか、知らないだけやと思う。自分自身もレゾナンスに出会うまでは知らなかったから。レゾナンスをしてると毎日驚かせられるよ。
  • icon
    中村 麻里:アマルガムは最悪ですね!本当に。除去するとき、いつも吸引してました。いま、オゾン療法してるのだけど、もりし、どう思う?自己の血液にオゾン入れて戻す療法。
  • icon
    森嶌 淳友:麻里先生、いいと思いますよ、うちもオゾンかなりしてますけど、お血改善にはいいです。ただ、水銀除去にはならないんで。歯科医は一番被害を被りますね
    ただ、水銀除去にはならないんでね。
  • icon
    中村 麻里:うん。オゾンは良いんだね。 よかったありがとう!水銀排除にはαリポ酸をivしてるる。vbも一緒に。
  • icon
    前田 美幸:水銀が排出?されるときの苦しさをお伝えしていきたいです...。
    だんだん楽になってきましたが、詰め物とるときは本当にヤバイです。
  • icon
    森嶌 淳友:経験者が語るですね、あと、人それぞれに違いますよ。
  • icon
    小原田 弘美:こんばんは。 ビックリです!!気を付けなければ・・・ですね。

タグクラウド

  1. LPS
  2. ガン
  3. シャボン玉石鹸
  4. ジオパシックストレス
  5. デトックス療法
  6. バイオレゾナンス
  7. バイオレゾナンスアカデミー
  8. 世界一受けたい授業
  9. 月ヶ瀬健康茶園
  10. 有福温泉
  11. 歯磨き粉
  12. 水銀
  13. 発達障害
  14. 看護師
  15. 胎児の危機
  16. 花粉
  17. 著書
  18. 赤ちゃん番茶


上へ戻る