MENU

統合医療のラ・ヴィータ統合医療クリニック医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

06-6203-1180 ラ・ヴィータ統合医療クリニックのお問い合わせお問合せ ラ・ヴィータ統合医療クリニックのfacebookfacebook
院長ブログ
お知らせ
セミナー
統合医療ブログ

Lavita Information

生命と向き合い、病気の原因を知る

印象に残った発達障害2019年8月20日

毎日、診察室ではいろんなドラマがあります。
統合医療で治療をしていくと、結局、その人が病気になった根本に辿り着きます。

子供の時の母親との関係性や、自分を許せなくてずっと責め続けてる、パートナーへの怒りがなくならないなど、人生における問題がでてきます。
そのあたりを最後カウンセリングして解決策を見出します。

今日、印象に残ったのが発達障害の子供さんです。
7歳ですが、治療して約半年です。少し遠方から来られてます。

「最近、すごく言うことを聞けるようになったんです。いつもは来るのにひと苦労なんですが、今日は初めて何も問題なく来れました。」

この言葉を聞いたとき、鳥肌が立ち、涙が出そうなくらい、嬉しいお母さんの気持ちが伝わってきました。

「宿題もできなかったのができるようになって、1学期分まとめてできて他の子に追いついたんです。」

バイオレゾナンスで見ても発達障害の項目は綺麗に改善してました。
診察の時も、大人しく座っていました。

発達障害の治療では、このようにある時点から劇的に変わります。
この瞬間、一緒に嬉しさを共有でき、本当にこの仕事をやっててよかったなあと思います。

69556687_2359270347497678_5920379935251234816_n.jpg

トップへ戻る