MENU

統合医療のラ・ヴィータ統合医療クリニック医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

06-6203-1180 ラ・ヴィータ統合医療クリニックのお問い合わせお問合せ ラ・ヴィータ統合医療クリニックのfacebookfacebook
院長ブログ
お知らせ
セミナー
統合医療ブログ

Lavita Information

生命と向き合い、病気の原因を知る

水の大切さ2019年12月27日

改めて水の大切さに気づかされた日でした!

水の情報を光を使ってスペクトラムを分析するアクアフォトミクスという技術があります。

その世界的権威であるツェンコバ先生の講義を聞くことができました。
その研究を支えている月のしずく財団の重岡社長さんの水の研究の話も感動する話ばかりで、久しぶりに前のめりになって聞いてしまいました。

80740456_2620705368020840_4527256814043004928_n.jpg


身体の7割は水で構成されています。
水の大切さはわかっていましたが、水の種類により身体のどこに利きやすいかが、分かっているようです。

ビタミン、ミネラルだけでなく、水の体内環境を考える必要があります、それによって吸収や作用も変わります。

これで治療の幅がすごく広がりましたし、身体の状態により水の種類を変える必要性がわかりました^_^

バイオレゾナンスは、周波数のスペクトラムを見てますし、身体の調整もスペクトラム全体で調整します。振動を与えることで身体の中の水のスペクトラムを調整していることがわかりました。
(スペクトラムとは、成分ごとに分解したそれぞれの波の長さを並べたもの)

バイオレゾナンスで測定できた周波数のズレを、バイオフォトミクスで可視化することができそうです。

アクアフォトミクスは人間だけではなく、動物、植物も非侵襲で測定できます。

今回のことで、水も生き物であることがわかりました^_^
他にもいろいろわかったことがありますが、一つ、レメディが砂糖玉である理由もわかりました。

今月いろんなところに出かけていましたが、これで全てが一つにつながりました。

来年は、本格的に代替療法を新しい科学の世界で少しずつ解明できそうです^_^

80193484_2620705418020835_1117110316400902144_n.jpg

トップへ戻る