MENU

統合医療のラ・ヴィータ統合医療クリニック医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック
  1. 06-6203-1180
    (受付時間 9:30~18:00)
  2. BLOG
  3. 料金一覧
  4. 初診の方へ
  5. アクセス
クリニック 特徴 診療案内 統合医療 アクセス

クリニック紹介

クリニック基本情報

ホリスティックな(全人的な)統合医療を提供し、
患者様の人生が笑顔であふれ、幸せに満ちるようにサポートが
できる医療機関を目指します。

当院では、一般内科診療の他にオーダーメイド治療、予防医療を提供させていただいております。お一人お一人の自己治癒力の向上をサポートしていきます。
そのため、治療内容によりお呼びする順番が前後することや、お待ちいただくことがございますので、 ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

「統合医療」は「西洋医学」に「東洋医学」や「伝統医学」などの「補完代替医療」を加えることによって、病気の早期発見や予防、根本治療、健康の増進などを目指すものです。
当院では、西洋医学以外の治療を数多く取り扱っており、様々な改善例を認めています。またその成果を国内外の学会等で発表しています。
疾患やお体の状態に合わせて診療しています。

 

images

オーダーメイド治療

西洋医学だけにこだわらず、患者様お一人お一人にあった治療を提案します。
保険外診療となり自由診療になります。
自然療法点滴療法、代替療法(東洋医学、分子栄養医学、水素療法など)を取り入れた、統合的に治療を行っていくオーダーメイド治療です。
≫オーダーメイド医療

images

予防医療健診

一般的な健康診断や人間ドックでは”病気か健康か”という白黒が判定されます。当院の予防医療健診ではその”白黒”の間にあるグレーゾーン、いわゆる”未病”にも目を向けています。
未病の段階で診断を下すことで生活習慣病や加齢にともなうさまざまな病気の早期発見が可能となります。

人生を脅かす病気の早期発見・予防のために、「ラヴィータ定期予防医療健診」をどうぞご活用ください。
≫ラヴィータ予防医療健診

ラ・ヴィータ統合医療コンセプト

ラ・ヴィータとは、イタリア語で『生命、人生』を表します。

私たちは、長い人生の中でいろんなことを経験します。

病気もその出来事の一部に過ぎません。
病気とは、人生の一部であり、病気になったことには必ず『理由(わけ)』があります。

ラ・ヴィータ統合医療クリニックでは、
患者さんの『生命(いのち)』と向き合い、
病気の『理由(わけ)』に気づいていただいて、
人生を幸せに過ごしてもらう。

このようなコンセプトで診療をしています。
そのために、我々は全身全霊を込めて、様々な角度からサポートします。
人生を幸せに過ごしてもらうために。

クリニック概要

医院名 医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ統合医療クリニック
所在地 〒541-0042 大阪市中央区今橋1丁目7-19 北浜ビルディング10階
院長 森嶌 淳友
診療科目 循環器内科・外科
TEL 06-6203-1180
FAX 06-6203-1180
診療時間
AM9:30-12:00
PM13:00-18:00
PM14:00-18:00

※完全予約制です
※休診日:木曜午前、土曜午後、日曜日、祝日
※木曜は手術のみ

設備紹介

images

超音波画像診断装置

血管の短軸断面と長軸断面の画像が同時に描出できる血管内皮機能FMD検査では、血管の内径を数分間1心拍ごとに計測することが可能です。

images

血圧脈波検査装置

動脈硬化検査を2つのカフと心音マイクでCAVI検査が可能。従来必要としていた心電図記録が、解析技術の向上により不要となり、血管の硬さを血管年齢でわかりやすくご説明いたします。

images

暗視野顕微鏡

欧米の自然療法の分野で注目されている血液観察法は、この血漿中の状態の観察がキーポイントになっています。 明視野や位相差顕微鏡では僅かに見えている程度の血漿中の細かな糸状フィブリンでも、ユビークマイクロスコープ下で観察すると10倍以上の量を確認できます。

images

振動測定治療器

バイオ(生体の)+レゾナンス(共鳴)のことで、体にある特定の共鳴を与えることで、体のエネルギーの測定と治療が行えるものです。

images

オリゴスキャン

体の中にある重金属、ミネラルを測定できます。センサーで手のひらにあてるだけで、しかも20秒で結果がでてきます。キレーション治療の評価など、活性酸素が多い人などに測定すると非常に有用です。血液検査などでわからなかったものが、これでわかります。

images

血液紫外線照射器

血管から直接引いた血液を紫外線照射機器の中を通し、再び体内に戻す方法で、50 - 60ccの血液に対し100 - 120秒間紫外線を照射します。

images

Ozomed Basic

高濃度(60μg/ml)の医療用オゾンを用い、素早く血液をオゾン化させることにより、「体内の酸素化」「免疫機能の向上」「細胞の活性化」などの効果があり、ドイツの1万人以上の医師が採用するオゾン発生器です。

images

住空間調整器

電磁波や水脈、断層から放射される波を身体が受けると、身体にとってはそれが負担、ストレスになり「気」の流れが滞ります。住空間調整器でジオパシックストレスと電磁波によるストレスを振動的に中和します。

images

下肢静脈瘤血管内レーザー装置

日本で初めて厚生労働省より承認された「下肢静脈瘤血管内レーザー装置:ELVeSレーザー」を採用。

―クリニック紹介―

医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック
<循環器内科・外科>

〒541-0042
大阪市中央区今橋1丁目7-19
北浜ビルディング10階
Tel.06-6203-1180 Google Map