ラヴィータ
医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ メディカルクリニック

HOME ≫ 病院のご案内 ≫ ラ・ヴィータについて

ラ・ヴィータ メディカルクリニック

生命と向き合い、病気の原因を知る

[ ラ・ヴィータについて ]

ラ・ヴィータとは、イタリア語で『生命、人生』を表します。

私たちは、長い人生の中でいろんなことを経験します。

病気もその出来事の一部に過ぎません。
病気とは、人生の一部であり、病気になったことには必ず『理由(わけ)』があります。

ラ・ヴィータメディカルクリニックでは、
患者さんの『生命(いのち)』と向き合い、病気の『理由(わけ)』に気づいていただいて、人生を幸せに過ごしてもらう。

このようなコンセプトで診療をしています。
そのために、我々は全身全霊を込めて、様々な角度からサポートします。
人生を幸せに過ごしてもらうために。

経営理念

我々は、からだ、こころ、たましいの調和のとれた人間本来の健康を取り戻すために、
ホリスティックな(全人的な)統合医療を提供し、
患者さんに笑顔があふれ幸せに満ちた人生がおくれるような医療機関を目指します。

院内設備のご紹介

  • デジタルレントゲン

    デジタルレントゲン

    被ばく量もぐっと低減できるため、お腹の中の赤ちゃんにだってやさしい検査ができるようになるデジタルレントゲン。

  • 超音波画像診断装置

    超音波画像診断装置

    血管の短軸断面と長軸断面の画像が同時に描出できる血管内皮機能FMD検査では、血管の内径を数分間1心拍ごとに計測することが可能です。

  • 血圧脈波検査装置

    血圧脈波検査装置

    動脈硬化検査を2つのカフと心音マイクでCAVI検査が可能。従来必要としていた心電図記録が、解析技術の向上により不要となり、血管の硬さを血管年齢でわかりやすくご説明いたします。

  • 暗視野顕微鏡

    暗視野顕微鏡

    欧米の自然療法の分野で注目されている血液観察法は、この血漿中の状態の観察がキーポイントになっています。 明視野や位相差顕微鏡では僅かに見えている程度の血漿中の細かな糸状フィブリンでも、ユビークマイクロスコープ下で観察すると10倍以上の量を確認できます。

  • POWER PLATE

    POWER PLATE

    ストレッチ、トレーニング、リラクセーションの全てを1台で実現する、他にはない加速度トレーニングマシンです。体力回復や高齢者の体力維持の効果を期待され、リハビリや振動セラピーなどにも活用しております。

    メーカーサイト:パワープレート®

  • 波動測定治療器

    波動測定治療器

    バイオ(生体の)+レゾナンス(共鳴)のことで、体にある特定の共鳴を与えることで、体のエネルギーの測定と治療が行えるものです。

    バイオレゾナンス≫

  • オリゴスキャン

    オリゴスキャン

    体の中にある重金属、ミネラルを測定できます。センサーで手のひらにあてるだけで、しかも20秒で結果がでてきます。キレーション治療の評価など、活性酸素が多い人などに測定すると非常に有用です。血液検査などでわからなかったものが、これでわかります。

  • 酸化度測定器

    酸化度測定器

    血液の酸化度(d-ROMsテスト)、呼気凝縮液の酸化度(d-ROMs呼気テスト)、還元度測定(BAPテスト)、チオール基の抗酸化バリア(-SHpテスト)、血液や有機液体の抗酸化力(OXY吸着テスト)などを専用試薬で、一項目約5分で簡単・正確に測定できます。

  • 血液紫外線照射器

    血液紫外線照射器

    血管から直接引いた血液を紫外線照射機器の中を通し、再び体内に戻す方法で、50 - 60ccの血液に対し100 - 120秒間紫外線を照射します。

    血液バイオフォトセラピー≫

  • Ozomed Basic

    Ozomed Basic

    高濃度(60μg/ml)の医療用オゾンを用い、素早く血液をオゾン化させることにより、「体内の酸素化」「免疫機能の向上」「細胞の活性化」などの効果があり、ドイツの1万人以上の医師が採用するオゾン発生器です。

    オゾン療法≫

  • 住空間調整器

    住空間調整器

    電磁波や水脈、断層から放射される波を身体が受けると、身体にとってはそれが負担、ストレスになり「気」の流れが滞ります。住空間調整器でジオパシックストレスと電磁波によるストレスを波動的に中和します。

    バイオレゾナンス≫

  • インタラクティブ・メトロノーム

    インタラクティブ・メトロノーム

    高齢者、小さなお子様であっても使用可能でリスクのない、唯一の神経運動療法ツールです。 単に機能的な改善でなく、さまざまな動きと複合的にトレーニングを行なうことで理学療法的な目標達成を効率的に行ない、 コミュニケーションや認知能力も向上します。

  • 下肢静脈瘤

    下肢静脈瘤血管内レーザー装置

    日本で初めて厚生労働省より承認された「下肢静脈瘤血管内レーザー装置:ELVeSレーザー」を採用。

    下肢静脈瘤


上へ戻る