ラヴィータ
医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ メディカルクリニック

HOME ≫ 統合医療 ≫ 点滴療法  ≫ マイヤーズカクテル

マイヤーズカクテル

ビタミンやミネラルをカクテルした点滴療法

[ マイヤーズカクテル ]

ビタミンとミネラルを効果的に補給する
"マイヤーズカクテル"

人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンやミネラルなど、
身体の機能を整える成分を組み合わせて点滴で直接体内に吸収させる点滴療法で、
気管支喘息、慢性疲労、うつ病などさまざまな疾病に効果を発揮します。

マイヤーズカクテル

30年以上にわたり、喘息、慢性疲労、うつ病などの患者を、ビタミンやミネラルの点滴で治療研究をしたジョン・マイヤーズ医師の点滴処方を現代医学のエビデンスに合わせて再現した「マイヤーズカクテル」

マイヤーズカクテルの基本は、ビタミンB1、B2、B3、B5、B6、B12、ビタミンC、グルタチオン、マグネシウムなど、人間の体の中に存在している栄養素だけを混ぜ合わせ点滴を行います。
急速にビタミンやミネラルの血中濃度を上昇させることで疲労回復や気管支炎、花粉症対策など、数多くの目的に対策を発揮する点滴療法です。

  • 有機化合物ビタミン

    ヒトの体内で欠乏し、合成できない有機化合物ビタミン

    消化酵素や代謝酵素、食物酵素の中には単体ではうまく機能することができず、補酵素が結合して初めて働くことができるものが多くあります。この時に、補酵素として働くのがビタミンで、特にビタミンB群のビタミンは重要です。

  • 必須化学元素ミネラル

    生体に欠かせない必須化学元素ミネラル

    タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンと並んで5大栄養素の1つとして数えられるミネラルは、約100種類あり、中でも体内で様々な働きをする栄養素して必要な16種類は、必須ミネラルとされ、カルシウム・リン・カリウム・マグネシウム・ナトリウム・硫黄・塩素の7種類は体内に比較的多く存在し、1日あたりの必要量が100mg以上の主要ミネラル。体内に存在する量が極めて少なく、1日あたりの必要量が100mg以下のミネラルを微量ミネラルと言います。

マグネシウムを補給

ストレスによって失われやすいマグネシウムを補給

ストレスは副腎を酷使しマグネシウム欠乏を生じさせます。更に、化学調味料やコンビニ等で販売されている飲食物の多くに含まれる添加物には、体の中のミネラルを排出する働きがあります。

点滴やサプリメントで、ビタミン、ミネラルに多量に含まれるCa(カルシウム)とMg(マグネシウム)を補給していきましょう。


上へ戻る