ラヴィータ
医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ メディカルクリニック

HOME ≫ 統合医療 ≫ 点滴療法  ≫ オゾン療法  ≫ 注意

オゾン療法

日本酸化療法医学会の認定医による血液クレンジング療法

[ オゾン療法 ]

[ 注意 ]

  • 基礎代謝が亢進して、コントロールされていない甲状腺機能亢進症や、高濃度ビタミンC点滴と同様にG6PD欠損症も禁忌です。そのため、甲状腺機能亢進症の検査やG6PD欠損症の検査は必須です。また、安全性を考慮して、妊婦の方に対しては血液クレンジングを薦めておりません。


上へ戻る