MENU

統合医療のラ・ヴィータ統合医療クリニック医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

06-6203-1180 ラ・ヴィータ統合医療クリニックのお問い合わせお問合せ ラ・ヴィータ統合医療クリニックのfacebookfacebook
診療案内TOP
発達障害
妊活サポート
アレルギー
花粉症
疲労リセット
下肢静脈瘤 下肢静脈瘤
統合医療

Medical Information

生命と向き合い、病気の原因を知る

診療内容としては、統合医療、循環器診療、下肢静脈瘤日帰り手術、在宅医療が主になっております。
治療と自然治癒力のバランスを整えるオーダーメイド式医療を提案します。

発達障害(ADHD/ADD/ASD)

発達障害(ADHD/ADD/ASD)

「この子らしい発達」を取り戻すために、細胞レベルで統合的なアプローチを実践します。

従来の医療における発達障害の治療は、衝動性を抑える薬を飲ませることが中心であり、根本的に治療するということは、今はまだ困難です。
しかし、当クリニックで推進している統合医療では、発達障害に対して一定の成果を上げつつあります。

妊活サポート

妊活サポート

本来の妊娠する力を引き出すラ・ヴィータ独自の妊活メソッド

当クリニックで推進している統合医療によるアプローチでは、従来の方法とは全く異なる形で妊活のサポートをすることができます。

アレルギー(子ども)

アレルギー(子ども)

もともと備わっている子どもの免疫のちからを整える

アレルギーは、一言でいうと、自分の身体の免疫システムが抗原(アレルゲン)に反応しすぎている状態です。アレルギーの炎症を収めるのに使われるステロイドは、免疫システム全体を抑制するものですが、周知のとおり副作用が強いため、当クリニックでは全く異なるアプローチを採用しています。

花粉症

花粉症

もともと備わっている免疫のちからを整える

当クリニックは、統合医療という方法を用いて、花粉症のアレルギー反応に対してアプローチをすることで、花粉症を根本的に治療する可能性を持つ医療を提供します。

疲労リセット

疲労リセット

1日10時間寝ても取れない疲れ、リセットしませんか。

慢性疲労の直接的な原因はもちろん働きすぎにあるのですが、身体的な原因のひとつは、ストレスがかかり続けることによって、副腎皮質・副腎髄質が機能しなくなることにあります。当クリニックは、従来の西洋医学的な方法とは異なるアプローチで、働く人の生産性を向上させたいと考えています。

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤

日帰り手術と健康度を上げる術後ケア

下肢静脈瘤のレーザー治療(保険適応治療)の日帰り手術を行っております。
もちろん、レーザー手術以外に結紮術や硬化療法も行っております。下肢静脈瘤を治療することで、足の老化対策となります。足が若返ると、全身が若返ることにつながっていきます。
下肢静脈瘤の日帰り治療については、レーザー治療を年間100例ほど行っております。

トップへ戻る