MENU

統合医療のラ・ヴィータ統合医療クリニック医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

06-6203-1180 ラ・ヴィータ統合医療クリニックのお問い合わせお問合せ ラ・ヴィータ統合医療クリニックのfacebookfacebook
診療案内TOP
発達障害
妊活サポート
アレルギー
花粉症
疲労リセット
下肢静脈瘤 下肢静脈瘤
発達障害(ADHD/ADD/ASD)

Developmental Disability

「この子らしい発達」を取り戻すために、細胞レベルで統合的なアプローチを実践します。

発達障害(ADHD/ADD/ASD)

「この子らしい発達」を取り戻すために、細胞レベルで統合的なアプローチを実践します。

発達障害の症状

  • ADHDじっと座っていることができない(ADHD)
  • 自閉症スペクトラム障害言葉の遅れ、すぐにパニック、自分の好きなことばかりやり、
      
    協調性がない(自閉症スペクトラム障害)
  • LD読み書きができるようにならない(LD)

当クリニックの発達障害への取り組み

子どもの発達障害は、認知度が上がったこともあり、10年間で約6倍も増えました
しかし、発達障害を有する子どもの83.5%が発達障害の診断を受けていないなど、
まだ適切なサポートを受けられていない子どもがたくさんいるのが現状です。

 子どもの発達障害は、学校での交友関係や学習に影響を及ぼす可能性があります。
また、日本ではまだ発達障害に対する理解が浅いのが実情です。
当クリニックとしては、特に子どもの発達障害については真摯に向き合い、
1人でも多くの子どもを救いたいと考えています。

もっとも、従来の医療における発達障害の治療は、衝動性を抑える薬を飲ませることが中心であり、
根本的に治療するということは、今はまだ困難です。
しかし、当クリニックで推進している統合医療では、発達障害に対して一定の成果を上げつつあります。

脳

発達障害の原因と対処法

発達障害は、脳の発達を阻害する原因があることによって発症します。
その原因については論文で様々な仮説が発表されていますが、
妊婦の体内にある鉛、妊娠中のアルコールや喫煙、妊娠初期の薬剤(サリドマイド等)、
胎児期における子宮のウイルス感染による発達遅延などがあります。


また、頚椎の異常により、脳からの指令がうまく伝わらず、
身体をうまくコントロールできないという場合もあります。

そうすると、自分の思うように言葉を発したり、身体を動かしたりといったことができなくなります。

発達障害に対する統合医療のアプローチ

子どもの身体のどの部分に原因があるのかを特定する

[ アプローチ1 ]
子どもの身体のどの部分に原因があるのかを特定する

当クリニックでは、バイオレゾナンスという機械を用いて、身体の異常部分を見つけることができます。バイオレゾナンスについては、こちらをご覧ください。

発達障害の原因を取り除く

[ アプローチ2 ]
発達障害の原因を取り除く

子どもの脳の神経細胞の発達を阻害している原因は、肝臓の代謝機能を上げることによって取り除くことが可能です。
頚椎に問題があることで身体のコントロールがうまくいっていない場合は、カイロプラクティックを用います。

発達障害の原因を取り除く
神経細胞の修復

[ アプローチ3 ]
神経細胞の修復

神経細胞は、脳の発達に必要な栄養素を補充したり、バイオレゾナンスを用いることによってある程度修復することができます。複数の発達障害が合併している場合は、HBTという治療法も併用します。

【ご注意】
発達障害(特に自閉症スペクトラム障害)は、遺伝的な影響によって発症することもありますが、その場合は改善が難しいことがあります。また、8歳を越えると、神経細胞の修復が難しくなるため、改善の程度が弱くなることが多いこと、治療をしたとしても、他の原因が理由で治癒に至らないまたは効果が認められないこともありますので、あらかじめご了承ください。

治療の流れと費用

当院では、発達障害(ADHD/ADD/ASD)の治療に力を入れております。
下記の流れで自費治療を提供しています。

発達障害治療の流れと費用

発達障害治療の流れと費用

初診お身体の状態を詳しく検査します

バイオレゾナンスで全身の検査を行い、その日のうちに検査結果を医師より説明し、今後の治療についてご提案します。

【チェック項目】
重金属などの有害物質の蓄積、解毒機能、腸内環境、ビタミン、ミネラル、脳細胞機能、細胞膜機能、頸椎など骨格のずれ、小脳機能、脳内ホルモン、遺伝子異常、エネルジェティックな問題

治療の第一歩として解毒治療~Naturopathic Detox Therapy~や骨格に問題がある場合は、骨格の調整(アメリカの国家資格を持つカイロプラクターと連携して骨格の歪みを施術・治療)をしていきます。

バイオレゾナンス再診検査

1ヵ月後バイオレゾナンス再診検査

解毒状態、脳・脊髄・自律神経の働きなどを検査します。
ハーモナイズトリートメント(バイオレゾナンスによる正しい周波数を送るトリートメント)を開始します。解毒状態が不十分な場合は、その原因を探り、解毒を促進させるハーモナイズトリートメントを行います。ここまでに解毒と骨格の歪みの改善ができていれば、神経の修復ハーモナイズトリートメントを行います。また、不足している栄養素があれば分子栄養医学に基づいたサプリメント療法も行います。

バイオレゾナンス再診検査

2ヵ月後バイオレゾナンス再診検査

必要であれば神経修復のハーモナイズトリートメントや水素療法~HYDORO-BIORESONANCE THERAPY®~の水素ガス吸入を行います。こちらは年齢により行えない場合もあります。

※毎回バイオレゾナンスの検査を行いながら、お身体の状態に合わせて月に1回のペースでバイオレゾナンストリートメント・水素ガス吸入・サプリメント療法を継続していきます。

バイオレゾナンス再診検査

6ヵ月後バイオレゾナンス再診検査

6回目の治療が終わった段階で、治療は一旦終了となるケースが多いですが、継続が必要な場合は引き続き必要な治療を行います。(月1回のご来院で2回程度が目安)。治療終了時にはこれまでの治療経過についてご報告を致します。また、日常生活で心掛けて頂くことや、フォローの頻度(必要な場合のみ)についてもご提案させて頂きます。

当院の治療はセミオーダーメイド治療と完全オーダーメイド治療で提供しており、
6ヵ月間のプログラムをご用意しております。

約¥113,000
(月1回治療の6か月 ※税別)

※症状や体質によって治療内容が変わった場合は、上記金額より高くなる場合があります

料金の内訳

料金に含まれるもの:解毒治療の初回サプリメントセット、バイオレゾナンス検査、ハーモナイズトリートメント、水素ガス吸入


含まれないもの:サプリメント、レメディー、カイロプラクティック

ご予約はこちら≫ 無料説明会のお申込み≫

Q&A

  • Q.大人の発達障害も治療は可能ですか?
  • A.年齢によっては、当院の治療が難しい場合もありますので、詳しくはお電話にてお問合せください。

  • Q.子供が落ち着きがなく一定の場所に居られないが、診察は可能か?
  • A.はい、可能です。お子様の状況に合わせて対応致します。

MORE(Q&A)≫

お問い合わせ

各種お問い合わせにつきましては、以下に必要事項をご記入の上送信してください。
後日当院よりご連絡差し上げます。

お問い合わせ内容
お名前 *
フリガナ
性別 *

年齢 *
お電話番号
Email *
 上記の内容を 

ラ・ヴィータ統合医療クリニックのセミナー ラ・ヴィータ統合医療クリニックへのお問い合わせ
ラ・ヴィータ統合医療クリニックのメールマガジン drcleanz 日本ホロス臨床統合医療機構

トップへ戻る