MENU

統合医療のラ・ヴィータ統合医療クリニック医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

06-6203-1180 ラ・ヴィータ統合医療クリニックのお問い合わせお問合せ ラ・ヴィータ統合医療クリニックのfacebookfacebook
院長ブログ
お知らせ
セミナー
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

Lavita Information

生命と向き合い、病気の原因を知る

症状・病気Dr.Morishima's Blog


歯の問題

当院では、自然治癒力が上がるように治療を行っていますが、治療効果が上がらないとき、必ずブロックしているものがあります。 いくつかありますが、まず一番多いのが、歯の問題です。


電磁波の影響

今日も電磁波の影響をまざまざとみました。1人は、右足の膝下から下で外側が何か違和感があるとのこと、痛みはないが、つぱった感じがあるとのことバイオレゾナンスでみると金属は外していたので、全身への影響は少ない反応でしたが、右足のところだけみると、まさに電磁波の反応がかなり強くでていました。


下痢、嘔吐のケース

最近、下痢、嘔吐で来られる方が多いですが、ほとんどの方が貝類を生で食べています。食べた直後ではなく、しばらくしてから出てくることもあります。


卵巣のう腫の治療ケース1

若い女性で、卵巣のう腫の方ですが、ここ1年で拡大してきているので悪性かもしれないので切除しないといけないと病院で言われて、次の検査までにバイオレゾナンスだけで改善させたいとのことで来られました。 1ヶ月後の検査までに、様々な角度から考えたプログラムで、4回バイオレゾナンスで波動調整を行いました。 すると、検査結果では5cmから3.5cmにサイズダウンしており、悪性ではなく子宮内膜症によるものとのことでした。 子宮内膜症ということであれば、さらにバイオレゾナンスで改善する可能性が高く、消滅する可能性も出てきました。


歯の電流を測定するゼロテクター

歯の電流を測定するゼロテクターで、患者さんの歯を測定すると、やはり電流が溜まっているのがわかります。金属ではない、保険材料の歯にもかなり溜まっていました。恐ろしいぐらいの値で、生体が許容できる値の10倍以上でした。まさしく電流で自律神経障害が来ているのは明らかです。二枚目の写真のは、温熱と自律神経を改善してくれるもので、それで自律神経を調整すると確かに改善され、症状も改善し、波動でも確認できました。


小指を突き指した13歳のケース

先日、13歳の子で、小指を突き指して来ました。レントゲンを撮ると、剥離骨折していました。剥離骨折は治るのに時間がかかり1ヶ月ぐらいかかります。そこでバイオレゾナンスで診ると、確かに骨折しており、骨折のプログラムのバイオレゾナンスを30分かけたところ、押さえても痛みがほとんどなくなりました。来たときはかなり痛みが強かったみたいですが、帰るときには笑顔で帰っていきました☺️子供のレゾナンスは効果が早いですね。


カンジダの反応

体の酸性は非常に悪いですね、先週たまたま、二人そういう方がいました。聞くと最近、寿司や生ものを食べたとのこと。酸性状態で、生のものを食べると、明らかにカビ、寄生虫が体に入り繁殖します。


心臓のミトコンドリア障害

先日、バイオレゾナンスで心臓のミトコンドリア障害がみられた方ですが、CoQ10のサプリメントを飲んでもらって3ヶ月後に測定すると改善がみられました、実際に心臓超音波検査でみると、心機能が以前と比べると明らかに改善していました。


ヘルペスの薬

体が疲れると足の付け根のリンパ節が腫れて足がすごく腫れる方がいましたが、ビタミンC点滴でその間隔が延びていました。しかし腫れるエピソードが続くため、バイオレゾナンスで測定すると口腔内の病巣感染からそのリンパと膝に感染が起こって生じていたのがわかり、漢方でかなり改善しました。


狭心症のケース

先日のハイブリッドカーに乗っていた狭心症の方は、歯の金属もとれて、電磁波の影響がすっかりなくなり、運転中に何も感じなくなったようです。

トップへ戻る