ラヴィータ
医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ メディカルクリニック

HOME ≫ 統合医療 ≫ 自然療法 ≫ 植物療法

植物療法

植物のパワーで癒す植物療法

[ 植物療法 ]

植物のパワーで癒す植物療法

精油(アロマ)とハーブで、体全体にめぐる植物の力をご体感ください。
植物療法は植物を原料としますが、アロマセラピーやハーブを使用した薬草療法なども、
全て植物療法に含まれるものとなります。

植物療法

植物療法

例えば、グレープフルーツ精油の香りによる匂い刺激は食欲を抑制し、血糖・血圧や体温を上昇させ、脂肪を分解する作用を持ちます。反対に、ラベンダー精油の香りによる匂い刺激は食欲を促進し、血糖・血圧や体温を低下させ、脂肪分解を抑制する効果を持ちます。

どんな薬剤であれ、肝臓を一度は通過するため
肝臓に負担がでてきます。

血液検査で、肝臓の値に問題がなくても数値に表れないレベルで負担がかかっているのは間違いなく、それが肝臓の解毒能力や代謝を低下させることで、重金属の蓄積やコレステロールの上昇などに関わってきます。

これらとは対照的に、植物本来の効能を用いて行うのが植物療法です。


上へ戻る