ラヴィータ
医療法人ふじいやさか ラ・ヴィータ メディカルクリニック

HOME ≫ 統合医療 ≫ 自然療法  ≫ バイオレゾナンス

バイオレゾナンス

人類が到達した新しい医学「振動医学」

[ バイオレゾナンス ]

人類が到達した新しい医学
"バイオレゾナンストリートメント"

人間のそれぞれの持つ固有の周波数を整え、
自然治癒力を引き出して身体の健康を整えていくトリートメントです。
ドイツでは幅広く医療機関で採用されています。

  • バイオ+レゾナンス

    バイオレゾナンス

    バイオレゾナンスとは、バイオ(生体の)+レゾナンス(共鳴)ということであり、生体の共鳴反応をみています。
    物質は、分子のレベルまでみると微妙に振動しています。したがって、物質にはそれぞれ固有の周波数が決まっています。
    人間の臓器にも、それぞれ周波数を持っていて、健康なときは本来の周波数を出しますが、不調になっているときは本来の周波数を出していません。

  • 不調な臓器の周波数を測定

    周波数

    周波数を調べることで、不調な臓器を特定し、さらにその原因まで特定していきます。
    また測定だけではなく、その周波数を整える(ハーモナイズ)も行うことが可能です。1976年にドイツの物理学者パウル・シュミットが開発した波動測定器は、ドイツ波動治療推進協会のもと、ドイツ国内だけではなく世界で使用されています。

波動測定治療器Rayocomp-PS1000

  • 波動測定治療器

    脳、神経、細胞などの全身の状態検査から、重金属、ビタミン、ミネラル、感染、電磁波、チャクラ、腸内環境、解毒機能、副腎機能、ホルモンバランスなど、様々な疾患の原因を調べることが可能です。

    異常な周波数パターンを出す細胞や臓器に対し、それに対応した周波数を与えると、レゾナンス(共鳴)が起き、やがてその振動に変化が起こります。

    あらゆる病気はエネルギーの滞りが原因です。

    身体を巡る生命エネルギーの流れが滞り、細胞や臓器にライフパワーが不足することで症状がでます。
    必要なのは、生命エネルギーの流れを正常に戻し、細胞や臓器のライフパワーを回復することです。ハーモナイズで細胞のひとつひとつが活性化します。「悪いところだけをなおす医療」から、「生命力を引き出す医療」を目指して治療に取り組んでいます。

長年の治療の積み重ねにより、様々な治療プログラムが現在わかってきており、
ほとんどの疾患に対応できております。

いろんな疾患がありますが、共通しているのが次の4つです。

  • 感染
    (細菌、ウイルス、寄生虫など)

    死因の約1/4を占める感染症を引き起こす病原体には、ウイルス、細菌、原虫、寄生虫、真菌(カビ)など、さまざまなものがあります。

  • 生活環境
    (ジオパシックストレス)

    大地から放射されるマイナスエネルギーのジオパシックストレスは人体に刺激的な影響をあたえます。

  • 電磁波

    エレクトロスモッグと欧米では呼ばれ、電磁波過敏症・めまい・頭痛・皮膚の発赤・吐き気・動悸・集中力低下・不眠など多種多様な症状が報告されています。

  • 重金属、環境汚染物質

    柔軟剤やプラスチック、薬、化粧品、プリンターのインク、歯の詰め物、家の塗料、工業用品など、私たちの生活に身近に存在し、体内に過剰に溜まると病気の原因となる重金属。

ジオパシックストレス
ジオパシックストレスとは、住んでいる土地の水脈と断層のズレが交わるところに、
ネガティブなエネルギーが発生し受けるストレスで寝室などがその上にあるとそのエネルギーを常に受けていまいます。


上へ戻る