MENU

統合医療のラ・ヴィータ統合医療クリニック医療法人ふじいやさか
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

06-6203-1180 ラ・ヴィータ統合医療クリニックのお問い合わせお問合せ ラ・ヴィータ統合医療クリニックのfacebookfacebook
院長ブログ
お知らせ
セミナー
ラ・ヴィータ統合医療クリニック

Lavita Information

生命と向き合い、病気の原因を知る

水虫2016年2月28日

昨日から今日にかけて、タイプの違う水虫の人が3人来られました。
mizumusi.jpg
1.4歳 女の子 背中の発疹がでるとのことで、バイオレゾナンスでみると水虫の反応あり お父さんも調べると同じものが反応していました。
体の中の環境は整ってきているので、ほとんど反応は少なかったです。

2.5歳 男の子 1週間ぐらい前から足に水虫のような感じがあるとのこと
よく大衆浴場に行くとのことで、バイオレゾナンスではやはり水虫の反応がありました。
最近、甘いものをよくとっていたと、みると酸性状態になっていたため感染が少しひろがっていました。

3.30歳代 男性 3週間前から両足の裏に出現、かゆみがひどく皮膚科にいって水虫の診断。しかし軟膏塗っても変化なく悪化、痛みもでてきたため来院。確かに見た目では、水虫と思われる皮膚病変でした。
バイオレゾナンスでみると、水虫はいていたのかもしれませんが、軟膏で消失していたと思われました。ただ、それ以外にカビ、ウイルスが反応していました。特に、ヘルペスの反応が強く、カビは口腔内感染から来ていました。ここ数ヶ月、仕事がハードでストレスから副腎疲労となり、神経免疫が低下しており、腸内環境も反応が悪く、免疫低下、酸性状態もあり、感染が広がってきたものと思われました。

1,2はレゾナンスだけで調整しましたが、3は問題が多く、ヘルペス外用薬、漢方、サプリメントや点滴、歯磨き粉を渡しました。確実に改善すると思います。
同じものでも、いろんな形があり、日々勉強させられています。

トップへ戻る